読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

某家具量販店のオンラインショッピングサイトのリニューアル失敗で。

某家具量販店のオンラインショッピングサイトのリニューアル時の不具合で、1週間程サイトが停止した件で注目を集めて、一部界隈で、その後も何かと話題になっていたようなのだけれど。
先日…

『「サイトが使いにくい」みたいな問合せをしてみた』といった 趣旨の発言を見かけて、


f:id:otapps:20150515013000p:plain

とか思った。
流れをみた感じ、ただdisりたいだけで購買の意思も無さそうな、んな糞みたいなアピールのための「頭の悪い問合せ」にサポートコストを割かされる某社にむしろ同情してしまう。

ランダムなパスワードを生成するのに役立つ、pwgenのオプション。

Linux コマンド コンピュータ セキュリティ

Ubuntuでpwgenをたまに使うけれど、オプションを忘れるのでメモ。

pwgen のみで実行すると、

ooZ4Er6i sohjei5V Pho3iy5o chaiy2Su Weth2Gee ep4Veegh ohQuij4u Ootoh1ee
Ez1ebee8 hai1heeS gou8Aht0 ahf5Kozi ooh7Aush Iechei7y zo7ioVie Oug8eec7
...略

pwgen 実行結果

といった感じで、8文字のパスワード候補が大量に出力される。
manを参照すると…。

pwgen [ OPTION ] [ pw_length ] [ num_pw ]

ということで、オプション無しで

pwgen 32 1

とかやると…。

soo4oqueiz0aethu3gie2phie7Bobie3

上記のように32文字のパスワード候補が1個だけ出力される。


以下は指定可能なオプション。


-y パスワード候補文字列に最低1文字以上の記号を含む
-n パスワード候補文字列に最低1文字以上の数字を含む
-0 パスワード候補文字列に数字を含まない
-s ランダムな文字列を生成する
-1 パスワード候補文字列を1行づつ出力する。

「作業酒」的なものがあっても良いんじゃないかとか思う今日このごろ。

基本的に、「別に興味もないしやりたくもない作業」だとか「めんどくさいこと」をやる時には、お酒を飲んだりして軽く意識を飛ばしたりー…。って事を良くやる。
「軽く意識を飛ばす」事が目的なので、お酒を「美味しい」とは思わないのだけれど。

「単純でつまらない作業」であるなら、ふわふわーっとした状態の方が捗る事が多いし、例えばアニメ視ながら〜とかでも、その「つまらなさ」を意識せずに「なんか頑張れる」事が多い気がする。

なので、「つまらなさ」をまぎらわすための「作業酒的な文化あっても良いんじゃないのー?」とか思ったりして。

f:id:otapps:20150823215220p:plain

的な。

Windows10 へのアップグレード時に「何も引き継がない」を選択した場合でもアップグレードから1ヶ月以内であれば Windows.old ディレクトリから「アップグレード前のデータを回収(復元)する事が出来る」という話。

Microsoft Windows10 Windows

Windows10へのアップグレード後に、「何も引き継がない」を選択した場合でも1ヶ月以内(多分)であればアップグレード前のファイルを取得する事が出来るらしい。

システムドライブに「Windows.old」というディレクトリが存在するので、そこを開くと以前のシステムのディレクトリ階層が存在する。
んで、
Windows.old > Users > ユーザ
みたいな感じで開いていく事で、アップグレード前のドキュメントを取得する事ができる。



なお、ユーザディレクトリへのアクセス時に…。

f:id:otapps:20150819170038p:plain

このフォルダーにアクセスする許可がありません。

[続行]をクリックするとこのフォルダーへの永続的なアクセスを取得します。

みたいなメッセージが表示されるかもしれないけれど、「続行」をクリックする事でユーザディレクトリを開く事が出来る。


データを引き継がず、バックアップを取りそこねたデータがある場合などに便利かもしれない。




関連記事:blog.rk7.info

「自分専用の非公開なメモ」としてメールを活用するという話。

インターネット Tips

多数のデバイスやプラットホームに対応した高機能なメモアプリや、サービス等はあるけれど、自分は、自分専用の「非公開なメモ」として自分宛にメールするようにしています。*1
というのも…。

メモ系アプリやサービスに共通して存在するのが「簡単共有」系の機能。
「べ、別に共有したくねーですし!!!…そもそも共有する相手いねーですし!」みたいな感じの自分としてはSNS連携〜だとか、簡単共有〜だとかグループ〜だとか不要なわけでして。

なので、メールで事足りるし、メリットとしては…。

  • フォーマット自由
  • ファイルの添付も形式問わず自由!
  • ある程度の自分の中でのルール付けをしておけば、過去に遡って検索しやすいし、ルール付け無しでも割と検索性高い。
  • 大抵の通信機器からアクセス可能
  • 容量豊富(利用するメールサービスにもよるけれど。)

みたいな感じかな〜。

*1:勿論、メモ送信用のアドレスは別途用意している。

「○○サポート」だとか誤解を招きそうな名乗り方をする勧誘電話の話。

「○○サポートの☓☓です。現在○○をご利用のお客様のご利用状況のご確認を〜」

みたいな誤解を招きそうな名乗り方をする業者さんから電話があった。
んで、とりあえず…。



バフ:確かに○○を利用していますが、○○の方ですか?
相手:いえ。○○サポートです。
バフ:それは御社の社名ですか?
相手:はい?
バフ:御社の正式な名称を伺ってるのですが。
相手:すみません。少々お待ち下さい。

…3分くらい待たされた後、別の方が電話に出る…

相手:お待たせしました。○○サポートの□□です。
バフ:御社名を伺いたいのですが。
相手:○○サポートです。
バフ:法人ですよね?
相手:はい
バフ:登記されている商号を伺いたいのですが。
相手:(会社名)です。
バフ:先ほどは「○○サポート」と名乗っていらっしゃいましたが。
相手:いえ、○○関連のサポートを行う窓口なので。
バフ:そうですか。御社では電話の際に会社名を名乗らず窓口名を名乗るのですね。
相手:はい。
バフ:では、(会社名)の本社所在地を教えて下さい。*1
相手:(hoge県hogehoge市まで名乗る)
バフ:ありがとうございます。今回、どういった用件でお電話頂いたのでしょうか?
相手:インターネットの〜(略)
バフ:そういった勧誘迷惑なので、御社からの今後の連絡をお断りしたいのですが。
相手:わかりました。
バフ:(会社名)から今後一切勧誘等の電話が無い事を約束して頂けたという事で間違い無いでしょうか?
相手:はい
バフ:それでは失礼いたします。


って感じで、「今後の連絡をお断り」するためにメモしつつ、結構面倒な手順を踏んだのだけれど…。
「窓口」って言い訳はなかなか面白い。

一応、電話しながら社名でググったら実在する組織らしい。*2
次同じところから電話来たらクレーム入れよう。

*1:ここで嫌味を継続してもあまりおもしろい展開にはなりそうになかったので。

*2:正直に名乗っているのなら。