読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アップグレードが降ってくるのを待たずにWindows10に手動でアップグレードする方法。

スポンサード リンク

Windows10、普段使用してないコンピュータで試してみようと、一応アップグレードの予約はしてみたものの…。
昨夜の時点で降ってくる気配がなかったので、手動でのアップグレードを試してみた。

MicrosoftのWebサイトからインストーラ(メディア作成ツール?)をダウンロードする。
以下は上記Microsoftのウェブサイトのスクリーンショット。*1

f:id:otapps:20150729213536j:plain
http://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10より



※注:メディア作成ツールそのものは数MB程度。ただし、アップグレードを行う際や、アップグレード用のメディア作成時に数GB程度のダウンロードが必要なので、転送量的にモバイル回線では避けた方が良いかもしれない。

ダウンロードしたメディア作成ツールを起動すると以下のような画面で、

f:id:otapps:20150729213440j:plain

  • このPCを今すぐアップグレードする
  • 他のPC用にインストールメディアを作成する

といった選択肢が表示される。

とりあえず、今回は試したいだけなので「今すぐアップグレードする」を選択。(「他のPC用にインストールメディアを作成する」を選択した場合については後述。)

「今すぐアップグレードする」を選択すると、PCが対応しているかどうかといったチェックが走った後、ダウンロードが開始される。

んで、ダウンロードが完了すると、ライセンスへの同意画面が表示され、ライセンスに同意すると以下のような画面。


f:id:otapps:20150730051317j:plain


今回のアップグレード元となるPCはWindows7 Home なので、Windows10 Homeへのアップグレードとなるらしい。
引き継ぐ項目はデフォルトでは「個人用ファイルとアプリ」を引き継ぐ設定になっているけれど、下に小さく表示されている「引き継ぐものを変更」から引き継ぐ項目を変更出来る

変更画面は以下。
f:id:otapps:20150730051038j:plain

とりあえず、元より、データもアプリも何も入ってないコンピュータなので、今回自分は「何も引き継がない」を選択。


んで、「次へ」を選択すると、Windows10へのアップグレードが開始される。


アップグレード完了後に、その他のWindowsと同様に初期設定画面が表示されるけれど、ちょっとこれらの設定項目で気になる点がいくつかあったので、次回書いてみようと思う。
とりあえず、今現時点で、上記のコンピュータについては、アップグレード直後のまっさらな状態でシャットダウン。



「他のPC用にインストールメディアを作成する」を選択した場合の話。

以下のような「言語・アーキテクチャ・エディション」の選択画面が表示される。

f:id:otapps:20150729213921j:plain

選択後、「次へ」をクリックすると、isoファイルの保存先を問われるので、保存先を選択するとダウンロードが開始される。
ダウンロード完了後に、isoをDVD等に書き込めば、アップグレードメディアの作成が可能。

*1:2015/07/29時点。