読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「自分専用の非公開なメモ」としてメールを活用するという話。

インターネット Tips
スポンサード リンク

多数のデバイスやプラットホームに対応した高機能なメモアプリや、サービス等はあるけれど、自分は、自分専用の「非公開なメモ」として自分宛にメールするようにしています。*1
というのも…。

メモ系アプリやサービスに共通して存在するのが「簡単共有」系の機能。
「べ、別に共有したくねーですし!!!…そもそも共有する相手いねーですし!」みたいな感じの自分としてはSNS連携〜だとか、簡単共有〜だとかグループ〜だとか不要なわけでして。

なので、メールで事足りるし、メリットとしては…。

  • フォーマット自由
  • ファイルの添付も形式問わず自由!
  • ある程度の自分の中でのルール付けをしておけば、過去に遡って検索しやすいし、ルール付け無しでも割と検索性高い。
  • 大抵の通信機器からアクセス可能
  • 容量豊富(利用するメールサービスにもよるけれど。)

みたいな感じかな〜。

*1:勿論、メモ送信用のアドレスは別途用意している。