ランダムなパスワードを生成するのに役立つ、pwgenのオプション。

スポンサード リンク

Ubuntuでpwgenをたまに使うけれど、オプションを忘れるのでメモ。

pwgen のみで実行すると、

ooZ4Er6i sohjei5V Pho3iy5o chaiy2Su Weth2Gee ep4Veegh ohQuij4u Ootoh1ee
Ez1ebee8 hai1heeS gou8Aht0 ahf5Kozi ooh7Aush Iechei7y zo7ioVie Oug8eec7
...略

pwgen 実行結果

といった感じで、8文字のパスワード候補が大量に出力される。
manを参照すると…。

pwgen [ OPTION ] [ pw_length ] [ num_pw ]

ということで、オプション無しで

pwgen 32 1

とかやると…。

soo4oqueiz0aethu3gie2phie7Bobie3

上記のように32文字のパスワード候補が1個だけ出力される。


以下は指定可能なオプション。


-y パスワード候補文字列に最低1文字以上の記号を含む
-n パスワード候補文字列に最低1文字以上の数字を含む
-0 パスワード候補文字列に数字を含まない
-s ランダムな文字列を生成する
-1 パスワード候補文字列を1行づつ出力する。